STORY


勇者、灼炎のエリス・ヴァイオレットよっ!

襲撃していた魔族を真っ二つに切り裂く炎に包まれた剣を振るうのは真っ赤な鎧に身を包む美少女である

華奢な肢体ながらも瑞々しく凛々しいその美少女は、国唯一の最強美少女勇者であった……

その美少女勇者の麗しい顔に、べちゃっと貼り付いているのはグロテスクな魔物で

ドジって捕縛されたエリスは魔族の研究所で鎖に繋がれたまま、

精神汚染とばかりに魔物を貼り付けられ、脳内から侵され続けていた……

必死に堪えるエリスを嘲笑うように、それは永遠に続いていくものと思われていたのだが……

普通なら廃人同然と油断する魔族の隙を逃さず、必死に反攻のエリスはその地獄から何とか抜け出したものの……

肢体に刻み込まれたのは……常時疼いてしまう敏感媚肉化であった……

おかしくなったのを必死に隠し通そうとしたエリスであったが、

その肉体は勇者としての仕事にすら影響を与えてしまい、仕方なくと長期休暇を申請する為に……

理由を素直に報告してしまう

上司であるキリュウが、その美少女勇者の申請を承諾する代わりに提案するのは……

唯一の最強勇者から……フェラ豚へと成り下がることであった……